オーストラリアの人口構成|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

ブログ

オーストラリアの人口構成

加藤学習塾ブログ

2023/05/10

みなさん、こんにちは。

オーストラリアといえば、エアーズロック(ウルル)やカンガルー・コアラですね。
自然豊かなイメージですが、オーストラリアは実は約6割が砂漠・荒れ地です。人口が集中している地域は東海岸ぐらいです。
その証拠に、人口密度が約3人/㎢という数値があります。
オーストラリアに住んでいる人はどういった人たちでしょうか?


①近代まで:先住民アボリジニがおり、自然崇拝のもと、独自の文化で暮らしていました
②19世紀:イギリスの植民地化により、イギリス人の入植が進みました
③20世紀前半:鉄や石炭・金鉱などの発見によりゴールドラッシュでイギリス系の入植が進みました
④1900~1970頃:天然資源の利益を守るために白豪主義により、ヨーロッパ系以外の移民を制限しました。そのため、依然、ヨーロッパ系の割合が高い人口構成です。
⑤1980代ごろ:白豪主義の撤廃と多文化社会への移行により、アジア系の移民が増えてきました。また、出稼ぎなどで他のオセアニア系も増えています。
⑥2000以降:ヨーロッパ系が約3割まで落ち込み、逆にアジア系が約3割、アフリカ系が約1割、オセアニア系も約1割といろいろな人口構成になっています。アジア系で多いのが日本人・中国人です。オセアニア系の移民が増えているのも、出稼ぎや留学、海面上昇による村の水没の危機での移住などが増えています。外資系企業の参入・留学で人気になりつつあります。

特に、日本との関係は良好であり、石炭・鉄鉱石・金鉱・天然ガスなどの天然資源の採掘に日本系企業が関与しており、また、日本の石炭・天然ガス・鉄鉱石の輸入先の上位にオーストラリアが入ります。


移民を積極的に受け入れることで、いろいろな文化・価値観が入り、社会として成熟してきているのですね。

戻る

RECOMMEND
あなたへのおすすめ

  • 2023/01/20
  • 加藤学習塾ブログ
英語の名言から学ぼう~ジョイス・ケアリー①~

  • 2023/04/15
  • 加藤学習塾ブログ
速さの問題~往復で走った平均の速度はどうなるの!?~

  • 2022/09/16
  • 加藤学習塾ブログ
多角的にものごとを考えよう~鳥の目・虫の目・魚の目・コウモリの目~

  • 2022/06/13
  • 加藤学習塾ブログ
英語の名言から学ぼう~サン・テグジュペリ①~

  • 2023/12/11
  • 加藤学習塾ブログ
英語構文~suggestの用法~

  • 2024/03/28
  • 加藤学習塾ブログ
暦算~岡山県立高校一般入試まで何日かな?~
RECOMMEND
閲覧数ランキング