講師紹介|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

講師紹介

各教室のご案内

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

加藤 杉文(塾長)

学び取る力(学習力)を向上させていきたいと考えています

加藤学習塾の基本的な授業スタイルは、一〇~十五人程度の少人数を対象にした一斉授業ですが、個別指導にも完全に対応しています。
どちらのスタイルが向いているかはお子様次第ですので、どちらを選んでいただいても結構です。

近年では学力低下を反映して個別指導専門の塾が数多くみられますが、実態は若いアルバイト講師が指導の中心となり、競争心の欠如や独りよがりの勉強に終わってしまうこともままあるようです。
かといって一人一人に目の届かないような大人数であってもいけません。やはりある程度少なめの適切な人数の中で汗をかいて授業中に集中しきることが、学力向上に役立つのではないかと考えています。しかも、個別指導の授業もすべてベテランの経験豊富な教師が行っています。

加藤学習塾は、人数集めのための塾ではありません。子供の立場に立ちながら、先生たちの「教えがい」を追求した塾なのです。ですから生徒や保護者様からの要望に真摯に耳を傾け、いたらないところがあれば反省して改善して参ります。そして子供たちが少しでも伸びてくれる、目標を達成したといって喜んでくれることを私たちの喜びにして、頑張って参ります。こんな加藤学習塾で、あなたも一緒に勉強してみませんか。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

大野 靖(副塾長)

生徒を教え始めて30年過ぎました。時代と共に“教育”も自身も変化して参りましたが、自身の教育方針は変わらず『学び力の育成に全力を』です。それこそが、来る受験や社会人への礎となるからです。“やる気”や“元気”と同等に、潜在化している個々の学び力を顕在化させる事こそが私の使命です。みなさんは輝きに満ちている。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

井出 貴士(数学・理科)

みなさんには夢や目標がありますか。
加藤学習塾に入塾したのは、それに向かって勉強を頑張るためですよね。
「人はどんな高い所にも登ることができる。でもそれには決意と自信がなければならない。」これは、有名な童話作家アンデルセンの言葉です。

「どんな高い所にも登ることができる。」とは、人にはいろいろな可能性があるということでしょう。しかし、可能性を実現するためには多くの苦しみが立ちはだかり、不安や悩みがつきまといます。勉強や受験もそれにあたるのでしょうね。

アンデルセンは、それを乗り越えるためには必ずやるんだという決意と、それを乗り越えたからこそ得られる自信が必要なのだと言っています。みなさんは、今まさにその可能性を追求していく道中にあります。その道は決して平坦ではありませんが、私は頑張るみなさんを全力で応援し、全力でサポートします。そして、夢や目標をかなえ、晴れやかな笑顔を見せてくれることを楽しみにしています。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

松本 謙太郎(英語・社会・国語)

塾生の皆さんこんにちは。

「努力に勝る天才無し」
私の好きな言葉のうちの一つです。皆さんは今、自分の日々の成長を実感しているでしょうか?

塾で言えば、「昨日出来なかった問題ができるようになった。」「新しい単元は難しいけど、勉強したら理解できた。」と、いう感じでしょうか。
テストで点数を上げることは難しいようで、実は簡単なことです。日々コツコツと努力を積み上げていくことです。しかし、これがなかなか難しいことだと思います。なので、私たちと一緒に努力を積み上げていきましょう!全力で応援します!

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

上岡 敏(数学・英語・社会・国語・理科)

みなさんはさまざまな目標をもっておられることと思います。
つつましい目標? もしかすると、困難な目標?
どうしても90点を100点にしたい?30点をなんとか50点にしたい?
私は、決してうまくいったとは言えない自分の経験を反面教師とし、 みなさんの学習を応援したいと思っています。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

増成 直之(数学・理科)

進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。学生時代に、ある方から頂いた言葉です。少しでもいいから進み続けろ、逃げだしたい時でも踏ん張って耐えろ。というようなことを何度も言われたことを覚えています。自分の目指す場所にたどり着くためには、つらい道を避けない覚悟が必要です。進まなければ目標を達成することはできません。あなたの歩いている道はなりたい自分につながっていますか?足元や後ろを見ても目的地は見えません。前を向いて進みましょう。あなたの目指す場所、将来なりたい自分を教えてください。前を向いて進む為の力になれるようあなたをサポートします。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

丸市 榛名(数学・理科)

「人の一生は重荷を負うて、遠き道を行くがごとし、急ぐべからず」私が中学生のときからずっと心に残っている、徳川家康公の言葉です。心に余裕をもって、1つ1つの事を着実に学んでいきたいものですね。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

椋代 萌絵(数学・理科)

皆さんは自分の得意科目を大切にしていますか。
得意科目は、得点源になるだけでなく、ピンチを救ってくれることもあります。
得意科目の対策を忘れずに、苦手科目を克服していけるよう頑張っていきましょう。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

立石 元樹(数学・理科)

こんにちは。
私は、楽しいことが大好きです。
勉強しているとき、眠たいなあ、疲れるなあと思うことは良くある事だと思います。
しかし、そんな勉強が楽しいことになれば勉強も嫌いじゃなくなると思います。
一緒に勉強を楽しいものに変えていきましょう!
よろしくお願いします!

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

日下 侑希(国語・英語・数学・理科・社会)

勉強を始めようと思い立ったときには、よし、勉強しよう!、という強い意欲をお持ちだと思います。ただ、モチベーションというものは、すぐに低下してしまいます。特に、勉強しようと思って問題を解いてみたものの、解けなかったときに、モチベーションが低下することがよくあると思います。そういった際に、モチベーションが低下しないよう、塾にいるときはもちろんのこと、自宅で勉強する際にも1人で問題が解けるようにフォローしていきたいと思っています。一緒に頑張っていきましょう。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

木村 翔大(英語・社会・国語)

何のために学ぶのか。それは幸福の追求です。定期テストで点数が上がる、学校の成績が上がる、入試で合格を勝ち取る、社会人としての素養を身につける、そして人に貢献することで達成感を得る。お子様の人生はまだまだこれからです。ぜひ一緒に学び成長して、幸せを共に分かち合いましょう。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

塚田 慎治(高校数学)

高校生の皆さん、こんにちは。数学担当の塚田です。
数学が苦手な生徒は、数学の勉強時間が0である日がよくあると思います。
塾生には必ず毎日10分でも1問でも良いので、数学に取り組むように指導しています。

優しく丁寧にわかるまで教えることを心がけています。
一緒に楽しく勉強していきましょう。
皆さんの入塾を心よりお待ちしています。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

藤原 篤史(数学)

やる気のある生徒に応えます!
昨年度も、受験直前、生徒自身よりさらに勉強したいと願い出てきた藤田教室の生徒らには、毎朝6時~連日で対応させてもらったこともあります!
その生徒らはみな第一志望に合格しました!やる気のある生徒には、自分も時間の許す限り対応させていただきます!加藤学習塾を選び、成績向上できてよかった、合格を勝ち取れてよかったと感じてもらえたら光栄です!
一緒に勉強の達成感を感じてみませんか?

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

畠山 晃(国語・英語・数学・理科・社会)

人、一たびこれを能くすれば、己、これを百たびす。
 (人が一度でできることは、自分は百回する)
人、十たびこれを能くすれば、己、これを千たびす。
 (人が十回できることは、自分は千回する)
果たしてこの道を能くせば、愚といえども必ず明らかに、
 (はたして、この方法をよくすれば、愚か者でも賢くなり)
柔といえども必ず強なり。
 (意志が柔弱な者も必ず意志が強い者に変身することが出来る)『中庸』

勉強も『繰り返し』が大切です。学んだことを繰り返し復習すれば、今まで解けなかったタイプの問題も解けるようになっていきます。わからないことは、どんどん聞いて『学んで』ください。そして、できるようになるまで復習してください。私は皆さんの『学ぶ』ことを応援します。一緒に頑張って、夢の実現を目指しましょう。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

福江 利玖斗(国語・英語・数学・理科・社会)

はじめまして。みなさんはどうして勉強するのか考えたことがあるでしょうか?私は、将来の選択肢を広げるために勉強をするのだと思います。小、中、高校と勉強を頑張れば自分の行きたい大学に行くことができ、自分の将来の夢や目標に近づくことが出来ると思います。また、将来の夢や目標がまだはっきりしていなくても、いざやりたいことが見つかった時にはそれに向かってすぐに前進できると思います。そのように、将来の選択肢を広げるために、今できることを一生懸命、頑張っていきましょう。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

斎藤 順子(数学)

小中高生の皆さん、皆さんが世界で活躍する30年後は、いったいどんな世界になっているのでしょうか。30年前には、想像できなかった社会が今、出現しています。30年前には、スマホやインターネットは、こんなに普及していませんでした。SNSやユーチューブ・4K・8Kテレビ、今では何の不思議もありません。地球全体の気候変動は、顕著化し、30年以内に70~80%の確率で発生するだろうと予想されている南海トラフ地震。大変な変動期に皆さんは、社会の中心になっていくのです。そのために学ぶべきことは沢山あります。まず、これから重視されるのは、①知識・技能、②思考力・判断力・表現力、③主体的に学習に取り組む態度という学力の三要素の育成。これからの皆さんに必要なのは、自分からやってみようと挑戦する心、諦めない気持ち、肯定的思考、日々の学習を通して、粘り強く積み重ねていくことが大切だと、考えます。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

森本 海暉(国語・英語・数学・理科・社会)

初めまして!
目の前の課題、テストや受験に向けて行う「勉強」は皆さんにとってあまり楽しくないかもしれません。ですが、自分で決めた目標を達成することや、コツコツと努力することはきっとその先の人生で役に立つものだと思います!
そして本来、学ぶことは面白いことです
これから一緒に頑張っていきましょう。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

原田 健矢(数学・理科)

日々の努力は大切であると思います。塾での学習も毎日の積み重ねです。勉強をコツコツとしていくことで力になることを、私は自分の経験を通して、学習のサポートやアドバイスが出来るよう努めていきます。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

片山 翔(英語・数学・国語)

こんにちは。
私は昔勉強を教えてくれていた人に励ましてもらい、前向きに勉強に取り組むことができるようになったことがあります。
皆さんにとって、私もそんな存在になれればなと思います。
明るく楽しく勉強に取り組めるよう、一緒に頑張りましょう!

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

堀家 晃(数学・理科)

みなさん、こんにちは。「何もしないうちから、僕は駄目だと決めつけてしまう、それは怠惰だ」と太宰治が言っています。受験で出題される問題は、ほとんどが見たことがない問題ばかりです。しかし、自分の知識を増やし、組み合わせていけば、解けない問題は限りなく少なくなります。学習した知識で解ける問題が出てきたときに解けなかったら、悔しがってください。それを、次に解けるようにすることが大切です。受験は、自分の持っている知識を使って、いかに未知の問題を解くかということです。その力は将来の自分を助けてくれます。共に、高く積みあげていきましょう。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

朝倉 久嗣(国語・英語・数学・理科・社会)

塾生の皆さん
良い点数を取ることも重要ですが、
問題を解決して行く、姿勢を養うことが、大人になってからの仕事に役立つことです。
社会に出ると、テンプレート(定型的)業務以外にも答えの見出せない解決先を考えて、判断しなければならない業務も多々あります。
日々学習の苦労した忍耐力が、後の社会人になった時、きっと役に立つことあると思います。
さあ、皆さんと一緒に日々の学習を解いて行きましょう。
分かり易い説明に心掛けて、生徒さんに喜んでもらえるように接して行きます。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

荒井 剛(英語・社会・国語)

皆さん人生に無駄なものは一つもない努力は自分を裏切らないだから、目の前にある学習をしっかりやって欲しいと思います。それがいつか、積み重なって「あの時やっておいて良かった」と感じる時があります。だから、趣味もスポーツも勉強もしっかりやって下さいね。

加藤学習塾、塾長ごあいさつ

松尾 繁政(数学・理科)

学部生として物理学科に在籍中、量子論に魅了されて量子現象について更に理解を深めるために大学院に進学しました。所属研究室は磁性(磁石など)を対象にした分野を研究していました。磁性が示す量子現象も魅力的でしたが、当時は高温超伝導が大きな話題になっていた頃で、超伝導にも興味があり、修士課程修了後、超流動・超伝導理論の研究室に移りました。高温超伝導ではありませんが、従来の超伝導(金属・合金で起きる)に適応されているBCS理論を使った研究をしました。恩師には随分とお世話になりました。というよりも、随分と迷惑をかけました。超流動・超伝導の研究室でもう一つ大学院を修了した後、短大・高専・大学で非常勤講師として教鞭をとり、物理学・数学などを教えていました。また、非常勤講師として従事する傍ら、量子情報科学と関連した分野で研究を続けていました。私のような愚行を人にして欲しいとは思いませんが、物性物理学や応用物理学を将来リードするような人が、私が教えた小・中学生から現れると嬉しいです。