英文法~要求・提案などの相手への意見の言い方①~|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

ブログ

英文法~要求・提案などの相手への意見の言い方①~

加藤学習塾ブログ

2023/01/12

みなさん、こんにちは。

今日は英文法についてです。
要求・提案・命令・主張など相手に意見を言いたいときに英語でどのように表現するのでしょうか?


1. "I requested (required) that we (should) take a break."
(休憩をとった方がいいと要求した)
2. "I suggested (proposed / recommended) that we (should) take a break."
(休憩をとった方がいいと提案した)
3. "I ordered (commanded) that you (should) take a break."
(休憩をとった方がいいと命令した)
4. "I insisted (claimed) that we (should) take a break."
(休憩をとった方がいいと主張した)

このように、要求(request・requireなど)、提案(suggest・propose・ recommendなど)・命令(order・commandなど)・主張(insist・claimなど。claimはクレームではなく主張するという意味に注意。)のときは、that節の中が「主語・(shouldはよく省略される)・原形~」の形になります。
どれも「~した方がいい」という内容ですね。

shouldが省略される頻度については、国によって異なります。
アメリカ英語では、よく省略される傾向にあります。一方で、イギリス英語を採用しているところでは、shouldが表記されることが多いです。しかし、近年、イギリス英語でも、shouldが省略されることが増えているようです。

英語は、国によって、用法や表現が異なったり、また、近年、グローバル化によって、いろんな文化を吸収して、新しい語句が出来たり、元々あった語句に新しい意味が付与されたりしているので面白いですね。

戻る

RECOMMEND
あなたへのおすすめ

  • 2022/09/08
  • 加藤学習塾ブログ
英語の名言から学ぼう~いじめをなくすには~心の痛みを理解する~

  • 2023/04/05
  • 加藤学習塾ブログ
現在進行形とは?

  • 2022/07/04
  • 加藤学習塾ブログ
滋賀県は工業県!?

  • 2023/04/04
  • 加藤学習塾ブログ
うどんはなぜつるつる?

  • 2022/07/01
  • 加藤学習塾ブログ
チョコレートは健康食品!?

  • 2022/08/26
  • 加藤学習塾ブログ
解き直しをもう少し改善したい
RECOMMEND
閲覧数ランキング