受験前日の過ごし方|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

受験前日の過ごし方

受験前日の過ごし方
学校や学習塾で受験に向けて様々な対策を行ってきても、受験前日になると不安や緊張を感じてしまうものです。受験当日に自分の力を全部出しきるためには、前日からしっかりと準備を整えておくことが大切です。

●早寝早起き

万全の体制で試験に臨むには、しっかりと睡眠を取ることが大切です。そのためには、受験前日は起床・就寝ともに早めの行動を心掛けることがポイントです。睡眠時間は個人差があるものの、1サイクルは約90分と言われており、早めに就寝することでしっかりと睡眠時間を確保できます。しかし、試験前日は緊張してなかなか眠れないという方も少なくありません。そのようなときは布団に横になり、目をつぶって心を落ち着かせることが大切です。たとえ眠れなくても目をつぶるだけで疲れがとれ、自然と眠りに落ちやすくなります。普段から早寝早起きの習慣を身につけておくと、当日もすっきりとした気持ちで受験に挑めます。

●持ち物の確認

試験当日の朝から準備でバタバタしないように、必要な物は前日に用意しておきましょう。受験票や筆記用具、時計、身分証明書、参考書などの確認はもちろん、着ていく洋服も前日に用意しておきます。また、当日までに会場の下見を済ませておくことも重要です。どのバスや電車に乗って会場まで行けばいいのか、移動にはどのくらいの時間がかかるのか、会場に着いたらまずどこに行けばいいのかなど、当日を想定して準備しておけばトラブルが起こるリスクを減らし、もしものときにもすぐに対処することができるでしょう。

●消化に良いものを食べる

受験前日の夕飯には、消化に良いものを食べることが大切です。ゲン担ぎでトンカツやカツ丼などを食べるケースも聞かれますが、脂っこい食事は胃もたれを起こしやすく、また、生モノもお腹を壊してしまう可能性があるため、普段から食べ慣れたものや野菜中心のメニューをおすすめします。野菜中心のメニューであれば、翌日の体調に影響を与えることはありません。緊張してなかなか食事が食べられないときでも、夕飯はしっかりとるようにしましょう。


岡山で学習塾をお探しの方は、加藤学習塾をご利用ください。加藤学習塾では、中学受験・高校受験・大学入試を受ける方をサポートします。岡山朝日高校合格実績が高く、毎年トップレベルの学校へ合格者を輩出しています。個別授業や勉強合宿、理科実験教室、サマーキャンプなど様々な独自の取り組みも行っていますので、学習塾にご興味のある方は無料体験授業にお申し込みください。