英文法~2つのグループの指し方~|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

ブログ

英文法~2つのグループの指し方~

加藤学習塾ブログ

2023/02/24

みなさん、こんにちは。

今日は2つのグループの指し方の英文法について学習してみましょう。



① "I know the twins. One is called Ken, and the other is called Tetsu."
(私はその双子を知っている。一人はケンと呼ばれていて、もう一人はテツと呼ばれている)
② "There are five kinds of juice on the menu. I don't like banana juice, so I will order another one."
(メニューに5種類ジュースがある。バナナジュースが好きでないので別のを頼むね)
③ " Some like apples, and others like bananas."
(リンゴが好きな人もいれば、バナナが好きな人もいる)
④ "There are ten students on the ground. Four are boys, and the others are girls."
(グラウンドに10人生徒がいて、4人が男の子で、それ以外の6人が女の子です。)


ポイントはtheがつくかどうかです。theは「その」というイメージですね。よって、もう一方のグループが残り全部を指すならtheが付き、他に考えられる候補があるならtheが付きません。
①は2人や2つのときであり、一方は「one」で指して、もう一方は「the  other」で指します。2人なので、もう一方の2人目は誰を指すのか特定されますね。
②はたくさんの候補から1つというとき、つまり他に候補があるけどとにかくどれか1つ、というときにanotherで指します。
③は「~な人もいれば、~な人もいる」という定型表現ですね。リンゴやバナナだけでなくイチゴやみかんなど、他に好きな物の候補はたくさんありますね。よって、theが付かずにothersで指します。
④は全部を2つのグループに分けて残り全部を指すのでtheが付いて「the others」で指します。


文法問題でよく問われるので気をつけていきましょう。



戻る

RECOMMEND
あなたへのおすすめ

  • 2023/10/31
  • 加藤学習塾ブログ
白夜が見れるのはどこ?

  • 2023/04/05
  • 加藤学習塾ブログ
現在進行形とは?

  • 2022/07/05
  • 加藤学習塾ブログ
英語の名言から学ぼう~アドラー②~

  • 2023/01/23
  • 加藤学習塾ブログ
英語の名言から学ぼう~なぜ同じ娯楽施設に行きたいと思うのか?~

  • 2023/09/19
  • 加藤学習塾ブログ
来年の同じ日は何曜日?

  • 2022/07/13
  • 加藤学習塾ブログ
SDGsについて考えよう~アフリカの電気問題~
RECOMMEND
閲覧数ランキング