いろいろな「that」|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

ブログ

いろいろな「that」

加藤学習塾ブログ

2022/09/18

みなさん、こんにちは。

今日はいろいろな「that」を見ていきましょう。

1. "That is my pen."(あれは私のペンです)
2. "That pen is mine."(あのペンは私のです)
3. "I think that it will rain tomorrow."(私は明日雨が降るだろうと思う)
4. "The man that I met yesterday was kind to me."(私が昨日会った人は私に親切でした)
5. "The only thing that I could imagine was my son."(私が想像できた唯一のことは私の息子でした。)
6. "The news that he told you was right."(彼があなたに伝えた知らせは正しかった)
7. "The news that he was late for school was right."(彼が学校に遅れたという知らせは正しかった)
8. "The population of Japan is smaller than that of China."(日本の人口は中国の人口よりも小さいです)


1・2のthatは「あれ・あの」の指示代名詞ですね。
3は「~と考える・言う」のときに使う、考えている内容・言っている内容をつなげる働きをする接続詞のthatです。
4はwhoに置き換えることが出来る関係代名詞のthatです。
5は特殊な関係代名詞のthatであり、「一つをイメージするもの(only・最上級・first・secondなど)」や「全てをイメージするもの(all・everyなど)」があるときは、しばしば関係代名詞をthatのみに限定するという用法があります。
6と7を比べてみましょう。
6は「he told you the news」のtoldの目的語the newsが先行詞になっているので、目的格の関係代名詞のthatです。よって、whichに置き換えても問題ありません。
一方で、7は「he was late for school」という内容の「the news」ですね。よって、同格を表す接続詞のthatです。7のthatは関係代名詞のwhichにすることはできません。
8はそれを表す代名詞のthatです。「それ」を表す単語に修飾語句が付いた場合、単数形ならthatで、複数形ならthoseになります。

用法の違いをおさえていきましょう。

戻る

RECOMMEND
あなたへのおすすめ

  • 2022/06/15
  • 加藤学習塾ブログ
教育とは~吉田松陰の名言から考える~

  • 2022/09/05
  • 加藤学習塾ブログ
英語の名言から学ぼう~ゴッホ①~

  • 2022/07/19
  • 加藤学習塾ブログ
英語のことわざから学ぼう②~運命共同体とは~

  • 2022/09/22
  • 加藤学習塾ブログ
同音異字の熟語「オサめる」

  • 2022/08/07
  • 加藤学習塾ブログ
時を刻むとは

  • 2022/08/09
  • 加藤学習塾ブログ
英語のことわざから学ぼう③~運命を決めるのは~