個別指導と家庭教師の違い|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

個別指導と家庭教師の違い

個別指導と家庭教師の違い
個別指導と家庭教師は共にマンツーマン指導であるため、そこまで大きな違いはないように感じられます。しかし、比較してみると異なる点をいろいろ挙げることができます。

●学習環境

個別指導と家庭教師には、塾に通うのか、自宅で勉強するのか、学習環境に大きな違いがあります。学習環境の違いは集中力に差をもたらすこともあります。家庭教師を依頼して自宅で勉強する場合、確かにリラックスした状態で勉強に臨むことができますが、自宅での勉強は意識の切り替えや緊張感の持続が難しいため、集中しにくい側面があります。つまり家庭教師の場合、学習効果を高めるのが難しいのです。一方、個別指導は自宅とは異なる環境下で学ぶため、集中力を維持して勉強することができます。

●競争意欲

子どもの成績が向上する背景には、同級生とのライバル関係が大きく関係することもあります。ライバルが身近にいることで競争意欲が掻き立てられ、成績が飛躍的に向上するのです。しかし、完全なマンツーマン指導である家庭教師にはライバルを意識する機会がなく、競争意欲が掻き立てられません。反対に、個別指導は授業形式がマンツーマン指導でも、塾に通う他の生徒がいますので、良い刺激をたくさん受けることができます。子どもが外部からの刺激に燃える性格の持ち主であるのならば、競争意欲が掻き立てられる個別指導は大きなメリットがあると言えます。

●講師の質

個別指導と家庭教師には、講師の質にも違いがあります。家庭教師の場合そのほとんどが一般の大学生であり、学習指導のプロではありません。年齢が近くて話しやすいなどのメリットもありますが、期待する学習効果を得られるかは未知数です。その点個別指導は、その塾ならではの学習方法や指導のノウハウがあり、研修や教育を受けた講師が担当することが多いです。個々の実力やタイプに合わせた学習指導を行えるのは両者同じですが、個別指導の方が講師の質が安定していることが多いでしょう。


個別指導と家庭教師にはいろいろな違いがあることが分かるのではないでしょうか。お子様をマンツーマン指導で勉強させたいとお考えの方は個別指導の塾を検討してみませんか。


加藤学習塾では、集団指導と個別指導を行う学習塾です。高校受験や大学入試に加え、中学受験をお考えの小学生の入塾も歓迎しています。無料体験授業もご用意していますので、岡山市や岡山県内で個別指導を行う塾をお探しの方は、是非加藤学習塾にお問い合わせください。