ペルー~なぜそこに日系人!?~|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

ブログ

ペルー~なぜそこに日系人!?~

加藤学習塾ブログ

2023/11/29

みなさん、こんにちは。

南米のペルーという国をご存じでしょうか?
インカ帝国時代の面影が残るクスコだったり、マチュピチュだったり、ナスカの地上絵など、古代文明・古代遺跡が残っており、一度は訪れたい国ですね。
そんなペルーですが、実は日系人が約10万人も住んでいます。この数字は、アメリカ・ブラジルに次いで3位の数字です。
なぜ、日系人が多いのでしょうか?
きっかけは1872年の「マリア・ルース号事件」です。
当時の情勢としては、日本は欧米各国と不平等条約を結んで貿易港を開港し、隣国の中国である清もイギリスとのアヘン戦争に敗北するなど欧米各国に好き勝手されていました。
清(中国)との交易を終えて横浜港に寄港していたペルー船から奴隷としてペルーに連れ込む予定だった中国人の乗組員が逃亡して、日本とペルーとの間にやりとりがありました。その過程で明治政府は中南米で最初にペルーと国交を結びました。1899年にはペルーへの移民が始まりました。
ペルーへの移民が行われた背景として、南米では独自の大農園制度があり、地主が労働力を雇って農作業をさせていました。そのため、ペルーは大量に中国や日本人を欲していました。現地に移り住んだ日系人は言語や文化の違い・風土病や劣悪な労働環境などに苦戦していましたが、徐々にペルーのコミュニティに溶け込み、子孫が定着するようになります。さらに、満州事変や日中戦争・太平洋戦争など、中国やアメリカとの戦争が激しくなると、戦禍を逃れて、日本からペルーやブラジルなどの南米に逃亡する人もいました。こうして、日系ペルー人が根付いていきます。
日系ペルー人は、ペルーの社会に溶け込み、様々な分野で活躍しています。1990年には日系人であるアルベルト・フジモリ氏が大統領となりました。
さらには、日本が1990年に入管法(日本における移民受け入れに関する法律)を改正したことにより、日系人3世までが日本での定住が認められて労働することが可能となりました。よって、日系ブラジル人や日系ペルー人が出稼ぎで、日本に移住することが増えており、日本でも日系南米人のコミュニティが広がっています。

戻る

RECOMMEND
あなたへのおすすめ

  • 2022/12/22
  • 加藤学習塾ブログ
英語の名言から学ぼう~ニュートン①~

  • 2023/11/22
  • 加藤学習塾ブログ
同意英単語~「~することを試みる・努める」~

  • 2023/08/30
  • 加藤学習塾ブログ
日本の船なのに外国船!?

  • 2023/08/11
  • 加藤学習塾ブログ
正三角形の土地に木を植えると何本の木がいるの?

  • 2023/03/17
  • 加藤学習塾ブログ
学校に行かない選択の権利~「ラーケーション」とは~

  • 2022/08/19
  • 加藤学習塾ブログ
猛暑の夜、歯磨き後にのどが乾いたら・・・
RECOMMEND
閲覧数ランキング