スパゲッティをゆでるときに塩を入れる理由|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

ブログ

スパゲッティをゆでるときに塩を入れる理由

加藤学習塾ブログ

2022/06/10

みなさん、こんにちは。

今日はスパゲッティの話をします。
スパゲッティをゆでるときに塩を入れますね。
その理由はなんでしょうか?
スパゲッティは小麦粉を練ったものを麺状にしているので、実はあまり味がついていません。
なので、塩味を付けることで、麺のうまみを引き出すというのも一理あります。
しかし、本領を発揮するのはここからです。
ゆであがったスパゲッティをソースと絡めますね。
するとどうなるでしょうか?
塩水を含んだスパゲッティは濃度が高い状態のため、浸透圧によって、スパゲッティの中の塩水がソースの方に抜けます。
浸透圧とは、異なる濃度の液体が触れたときに、濃度が均一になるように、濃度の高い液体の方から濃度の低い液体の方に物質が移動する現象です。
塩水が抜けたスパゲッティは空洞が出来て、ソースの味がしみやすくなります。
また、スパゲッティから塩分が入ることで、濃厚なソースの味になります。
スパゲッティをゆでるときに塩を入れるのは、あとで濃厚なソースにするためと、スパゲッティに味がしみやすくするという、効果があったのですね。
料理のひと手間というのは、科学的な効果もあってということもかなりあります。
先人の知恵はすごいですね。

戻る

RECOMMEND
あなたへのおすすめ

  • 2022/11/14
  • 加藤学習塾ブログ
英語の名言から学ぼう~バートランド・ラッセル①~

  • 2023/05/14
  • 加藤学習塾ブログ
肺の構造

  • 2022/04/13
  • 加藤学習塾ブログ
英語リスニング力を鍛えるには~上級編~

  • 2023/05/23
  • 加藤学習塾ブログ
日本の美食〜アジ〜

  • 2022/10/01
  • 加藤学習塾ブログ
高知県への大人の修学旅行⑥~アザラシ・アシカ・オットセイ・トド・セイウチの区分~

  • 2023/07/31
  • 加藤学習塾ブログ
旗は何本いる?〜中学入試「植木算」〜
RECOMMEND
閲覧数ランキング