英語の格言から学ぼう①~人の役に立つとは~|岡山の進学塾|加藤学習塾・個別指導塾

ブログ

英語の格言から学ぼう①~人の役に立つとは~

加藤学習塾ブログ

2022/06/01

みなさん、こんにちは。

今日は「人の役に立つには」を一緒に考えていきましょう。
新約聖書の一節に以下の文があります。

"Do to others what you would be done by."
(あなたがやってほしいことを他の人に行いなさい⇒己の欲するところを人に施せ)

日本語にも「持ちつ持たれつ」という表現があり、さらに英語にも「give and take」という表現があります。
人は社会の中で生きている動物であり、決して一人では生きていけません。
だれかと何かしらの「縁」があり、つながっている生き物です。
だからこそ、この新約聖書の一節はとても大事な考え方であり、自分のためにという「利己主義」よりも、他の人のためにという「利他主義」の考え方の方が、人の役に立てると思います。
人の役にたつことによって、感謝されたり、恩返しがあったり、施しがあったりして、必ずいいことが返ってきます。
その「持ちつ持たれつ」の関係こそが、他の人の幸福につながるともに、自分の幸福にもつながるという、社会全体の幸福の連鎖につながるのではと思います。
みなさんも、まずは周りの人の立場になって、その人の役に立つにはどうすればいいかを考えていきましょう。

戻る

RECOMMEND
あなたへのおすすめ

  • 2023/04/10
  • 加藤学習塾ブログ
材木の種類

  • 2023/10/06
  • 加藤学習塾ブログ
仕事算~受付を何分でさばけるかな~

  • 2023/06/01
  • 加藤学習塾ブログ
岡山白陵中について

  • 2022/07/18
  • 加藤学習塾ブログ
蒸散の役割~地球温暖化を抑える!?~

  • 2022/10/12
  • 加藤学習塾ブログ
ベトナムのコーヒー栽培

  • 2022/10/29
  • 加藤学習塾ブログ
UAE(アラブ首長国連邦)のドバイは外国人労働者が集まる国
RECOMMEND
閲覧数ランキング