ガムとチョコ

| コメント(0) | トラックバック(0)
    みなさん、こんにちは‼
    みなさん、ガムは食べますか??
    食べるというよりは、"噛む"ですが...
    フルーツ系からミント系まで、様々な味のガムがありますね。
    さて、このガムですが、チョコレートと同時に食べるとあることが起こります。
    それは..."ガムが溶ける"のです。
    ガムは、ポリ酢酸ビニルという物質に甘味と香味をつけて作られます。実は、チョコレートに含まれるココアバターという油脂が、このポリ酢酸ビニルを柔らかくして溶かしてしまうのです。
    よって、ガムがくっついてとれなくなったときはムースなど油脂をかけることでとりやすくなります。
    ただ、実際あまり見たことはないですが、ガムが道端に落ちているのは気分が良くありませんね。噛んだあとはしっかり包み紙で包んで、ゴミ箱に捨てましょう。
      kohacu.com_000438_20171110_v2.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://katogakushujuku.com/mt/mt-tb.cgi/1189

コメントする

この記事について

このページは、katogakushujukuが2021年11月 7日 10:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「鰹節」です。

次の記事は「身近な英語」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。